女の人

ドロドロ血液は有機田七人参で改善|有機農法で育てられた栄養成分

内臓脂肪を減らすには

サプリメント

内臓脂肪を減らす生活習慣

最近では、生活習慣病の原因になるメタボリックシンドロームに注目が集まっています。内臓脂肪が基準値を超えることによって生じるもので、現代人の高カロリーの食生活や運動不足が原因と言われています。メタボリックシンドロームを防ぐためには、体内の脂肪を減らすことが大切です。体内の脂肪を減らすサプリメントとしてライオンのラクトフェリンが有名です。ライオンのラクトフェリンには内臓脂肪の分解を促進する効果と肝臓での脂肪の合成を抑制するダブルの効果があります。従来のラクトフェリンは胃酸に弱く、摂取しても腸まで届かせることが難しい成分でした。そこで、ライオンが研究開発を続けたラクトフェリンは胃酸で分解されることなく、成分を腸で吸収させることができるようになりました。では、このライオンのラクトフェリンを効率よく摂取するにはどうしたらよいのでしょうか。ライオンのラクトフェリンの効果を得るためには、継続して摂取することがポイントです。摂取してすぐに効果が出るものではなく、日常生活で継続して摂取することで効果を実感することができるようになります。ライオンのラクトフェリンには摂取量の目安はありますが、摂取するタイミングは好きなタイミングでいいのです。食後や入浴後など都合の良いタイミングで摂取することを習慣にすることが大切です。ライオンのラクトフェリンは、平均で2カ月継続して摂取することで効果を実感できたという臨床試験結果が出ています。毎日の生活に取り入れることで、自然に内臓脂肪を減らすことができるようになります。ライオンのラクトフェリンを摂取することで、生活習慣病を予防し、健康的な生活を送ることができるのです。